2011年12月31日

今年1年を振り返る

1月 勤務している老人ホームの食事が冷たいことを管理栄養士に書面で訴え、大問題となる。フロアの責任者と副リーダーにしぼられ、介護部長と施設長にも呼び出される。

3月 新築の家に引っ越す
インターネットの工事が間に合わず、2週間古い家に通って、ブログを更新する。

7・8月 夏祭りのヨサコイ練習に追われる
社会保険労務士の試験を受ける

9月 児童相談所より、特別養子縁組の話がある

10月 ケアマネ試験を受ける

11月 介護研修・オムツ外し学会IN東京に参加

12月 退職

なんか忙しい1年だったような気がするが、こうして書いてみるとそうでもない

ただ、わたわた、モタモタしていただけかも

さて、あと10分ほどで今年も終わり。

なんとか365日分のブログ記事を書き終えた。目標達成。
posted by みょうみょう at 23:49| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長旅のお供は長編小説

私は年間200冊から300冊ぐらい本を読む。10年ほど前から、読んだ本をきちんと記録しているのだが、今年にはいったあたりから面倒くさくなりやめてしまった。でも読んだ本のリストがあると、すごく便利なのだ。自分の偏りみたいなものも発見できるしね。私は3年くらい前から、あんまし小説を読まなくなった。好きじゃなくなったわけじゃなく、実用書のような類の本が増えて、自然と小説が少なくなってしまったのだ。最近読んだ、浅田次郎の『蒼穹の昴』はほんと久しぶりの小説だった。新書などの実用書とは全く違う、夢中になる何かが小説にはあるのだ。年が明けたら、青春18切符で九州を回るので、長編を読もう。なんといっても下関までは長いのだ。本屋へ行っても目につき、買いたくなるのは新書の類ばかりなので、少し息抜きをしたい。
資格試験が終ったら、すっごい長編とかにもチャレンジしてみよう。あと30分で2011年が終る。
posted by みょうみょう at 23:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もうすぐお正月

お正月はいつも、ゆで卵を白身と黄身に分けて裏ごしして蒸した、二色卵を作っていたのだが、今年は作れそうにない。いつにも増してやることが多かったのだ。年が明けたら、えびすとかお雑煮とか、ぜんざいとかちょこっとだけ作ろう。私が毎年二色卵を作っていたのは、亡くなったお母さんがいつも作っていたからだ。料理がヘタで、あまりおいしいものが作れない母であったが、この二色卵はおいしかった。炬燵に入ってやっていた姿を思い出す。実家を離れてからは、年末年始もないような仕事ばかりで、正月気分というのはあまり味わえなかった。小さい頃は、クリスマスを過ぎたあたりに、納屋で餅つきをして、出来立てのきなこもちやあんこもち、おろしもちを食べた。餅つき機械があって、ブーン、ブーンって回るのだ。いかにもイベントといったかんじの杵と臼を使った餅つきより、こっちのほうがよほどなつかしく、正月らしい。わが家のお雑煮は、鶏肉やしいたけ、たまねぎ、にんじんが入った醤油味で、もちは煮る。だけど私はこれあんまし好きじゃなくて、自分で作るときは、焼いたもちをすまし汁で食べる。もう1回寝たらお正月だ。あと1時間ちょっと。だんなは明日早いからって寝てしまった。私は今日で、勤務していた老人ホームを辞めた。今日夜勤の人お疲れ様です。よいお年を。
posted by みょうみょう at 22:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

よそ様のうちってやつは…

近所の家の女の子が赤ちゃんを産んでいた。
ついこの間まで高校生だったのに…
向こうの家の両親とご飯食べただの、お正月向こうの家行くだの、そこの奥さんが話しているのを聞いて、全然ついていけなかった。
彼氏がもうすぐ卒業だから進路をどうするこうするって話を聞いたのが、そんな前ではなかったはずだが…
よそ様の家って、物事がスピード展開するのか?
10年1日の私には全くついていけない。
へ〜、ふ〜ん、と相槌を打つのが精一杯。
仕事も老人ホーム勤務だったので、変化も少なく、超スローモーなのだ、私の生活は
めまいがするので、難しいこと考えないでただ受け入れよう
posted by みょうみょう at 21:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とうとう大晦日になってしまった

とうとう大晦日になってしまった。大掃除どころか、小掃除もしてないのに…夜勤明けで、少し寝て、パソコンに向かっていたら、だんなに、大晦日やし店はやく閉まるぞと叱られ、買い物に行った。海老天を買い、年越しうどんを食べた。夜勤明けなので激しく眠たいのだが、なんとしても今年中に、あと十数個ブログ更新しなければ寝るわけにはいかない。ほとんど意地。

スーパーは人がいっぱいだった。元旦から店は営業してるのだから、そんなに買い込まなくてもいいのに、近所の激安スーパーは買い込み客でいいぱいだった。元旦もいっぱいだと思う。10年以上前、そのスーパーに入ってるマクドナルドでアルバイトしていたのだが、店長はじめ、誰も元旦からそんなに人が来るなんて予想してなくて、その人出に仰天したものだ。なんで元旦からマクドなんだ??!!マクドの社員が驚いてたよ(笑)マクド社員が何言ってんだ。ハンバーガーで日本人を金髪にしてやると豪語した、創業者藤田でんを見習わなきゃだめじゃないか。
寝正月の人も多いだろうけど、とにかく外でなきゃ気がすまないって人もい多いだろうね。

あと4時間ちょっとで今年も終わりだ。
紅白歌合戦が始まっている。
今年はどんな年だったかな〜
振り返るヒマないよ
posted by みょうみょう at 19:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

意外な職場に潜む超美人

老人ホームに勤務している。(今日の夜勤明けで退職したので、勤務していたか)職場にすごくかわいい女の人がいる。最近結婚したばかりの新妻なのだが、キャバ嬢かっていうくらいかわいいのだ。初めて見たときは、こんなところで何してんだ??こんな美女がじいさん、ばあさんの世話?とビックリした。(こりゃ逆差別ってやつか?)夜勤に入るとき、日勤者の申し送りを聞くのだが、この人だと、見とれてちゃんと話がきけない。男性職員は大丈夫なのかと、いつも心配だった。おばちゃんの私でさえ、こんな状態なら、男はさぞかしと思うのだが。私は仕事が続かないほうなので、職場はよく変る。時々、信じられないような美人に遭遇する。保育所で臨時保育士として働いていたときも、同僚に、モデルかこのひとはと思うほどのキレイな子がいた。こんな子がガキの世話?ともったいなく思ったものだ。(ひどい逆差別だな…)男が10人いれば9人以上が、好き嫌いは別として、きれいだなと思う、そんなルックスなのだ。世の中容姿がすべてじゃになんてことは、わかっちゃいるけど、なんでその容姿をいかさないんだろう、って他人事ながらじれったい。もっとも、職種が決まっちゃってたら、普通の会社とかに美人がいなくなって、士気が下がるから仕事の業績が落ちてダメなんだけど…そっか、みんなの士気を高めるためにすご美人がいるのか、ガッテンです。
posted by みょうみょう at 11:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月30日

今年生まれた赤ちゃんの名前、意外と普通でホッ

今年生まれた赤ちゃんの名前で、もっとも多かったのは、男の子が「大翔」(おもな読み方はひろと)、女の子が「結衣(ゆい)」なんだって。女の子は意外なかんじがする。もっと変った名前かと思った。男の子は2位が「蓮」、3位が「悠真(ゆうま)」、女の子は「葵(あおい)」「結愛(ゆあ)」が2位、3位だ。10位以内に入っているのは、男の子が「陽斗(はると)」「陽翔(はると)」、女の子が「愛菜(まな)」「咲希(さき)」だ。名前って、時代を反映しているねぇ。私の同級生の名前、昭和45,46年生まれ、早苗、めぐみ、ルミ、由紀、和美、みゆき、信子、順子、環、雅恵…今こんな名前の子どもそうそういないだろうな。むかーし、子どもに悪魔って名前をつけて大騒ぎになったことがあったね。私は保育所に勤務していた頃、朝の出欠をとるとき、子どもの名前で泣かされたよ。常識なんかどうでもいい、そんな外人みたいな名前に漢字を当てるなって腹が立ったよ。ジェイクだの、マリンだのを漢字で書かれても、先生読めないだよ!元々漢字が弱いんだからな!
posted by みょうみょう at 14:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スマホ見ながらボケッとしてんじゃないよ

駅のホームでは、酔っ払って線路に落ちる人のほか、スマホや携帯ゲームなど、ながら歩きによる事故が増えてるそうだ。道路でも、車や自転車の運転中なのに、ケータイ見てる人多くて、ひやひやする。東京へ行ったときは、電車の中でスマホさわってる人が多く、ほとんどの人が両手を使っていた。ホームにいる人も。スマホって、両手使うから危ないなぁって思う。世間という広い場所にいるのに、自分の世界に埋没していて、なんかおそろしい。日本だけのことじゃなく、世界中で起きていることだけど。アメリカでもケータイ見てたり、音楽聴いてたりで、歩行中の事故が多いそうだ。取り締まりに対して、自分のことなんだから放っておいてくれってかんじらしい。いや、死ぬのや怪我するのは勝手だが、加害者が気の毒だよ…自分自分自分だけの世界なんだな。
勝手にしろ!
posted by みょうみょう at 14:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時間通りに終えないと全てが台無しに

ためになる話が聞けて、時間通りに終る。
この二つが揃えば「いい会合だったな」と思えるもの。
せっかくのいい話も、冗長になっては感動も半減してしまう。大勢の人を相手に話すときは、時計を気にするべきだろう。
       聖教新聞・名字の言より

私はもっぱら聞く専なので、いつも同じようなことを思っている。会議なるものは多いが、時間通りに終えようと考えている人はまったくといっていいほどいないからだ。いたとしたら、自分の都合がある人だ。それと、管理監督の地位にある人もだ。職場では、経験の長いベテランでも、だらだらしている。部長などは、やることがあるので、いつも時間になったら、では、とか言って立ち去る。まかされた社員は、他の人が帰りたいと思っていることがわからないのか、(どうやらわからないみたいだ)いつまでも話し続けている。他の人がしゃべっているにしても、終ろう、しめようとは思わないようだ。だが、実際自分が会議を開催する立場になったら、やはり同じじゃないかなと思う。自分がしゃべることしか頭にないのだ。自分自分、自分のことでいっぱいなのだ。感動半減どころか、もう、なんで終らないのかって、そればっかりが気になって、今までの話し合いなんて、もうどうでもよくなってしまう。聞いてるうちは好きなことが言えるが、しゃべる側になったらあやしい。よく肝に銘じておかねばならないことだ。この点、学会の座談会はえらい。時間オーバーは今のところほとんど経験がない。みんな見事に時間通りに終る。見習うべし。
posted by みょうみょう at 14:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

残りあと一日。25こ書けるのか?

今年の初めに、一日ひとつブログ更新を目標にした。途中途切れてはまとめて更新というのを繰り返し、なんとか続けてきた。どうにもこうにも続けられなくなったのは、10月中頃からだ。12月28日まで2ヶ月以上たまったままだった。もうあきらめようか…そう思っていたのだが、あきらめるのはやめた。残すところあと一日。あと25日分。大晦日に25こも書けるだろうか。でも、3日間で40こ書いたのだ。なんのたしにもならないことに時間を費やしてくだらない…けども!!自分で決めたことだからやるの!もう最後は、短くてもいい。とにかく365揃える!
posted by みょうみょう at 12:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。