2011年12月31日

もうすぐお正月

お正月はいつも、ゆで卵を白身と黄身に分けて裏ごしして蒸した、二色卵を作っていたのだが、今年は作れそうにない。いつにも増してやることが多かったのだ。年が明けたら、えびすとかお雑煮とか、ぜんざいとかちょこっとだけ作ろう。私が毎年二色卵を作っていたのは、亡くなったお母さんがいつも作っていたからだ。料理がヘタで、あまりおいしいものが作れない母であったが、この二色卵はおいしかった。炬燵に入ってやっていた姿を思い出す。実家を離れてからは、年末年始もないような仕事ばかりで、正月気分というのはあまり味わえなかった。小さい頃は、クリスマスを過ぎたあたりに、納屋で餅つきをして、出来立てのきなこもちやあんこもち、おろしもちを食べた。餅つき機械があって、ブーン、ブーンって回るのだ。いかにもイベントといったかんじの杵と臼を使った餅つきより、こっちのほうがよほどなつかしく、正月らしい。わが家のお雑煮は、鶏肉やしいたけ、たまねぎ、にんじんが入った醤油味で、もちは煮る。だけど私はこれあんまし好きじゃなくて、自分で作るときは、焼いたもちをすまし汁で食べる。もう1回寝たらお正月だ。あと1時間ちょっと。だんなは明日早いからって寝てしまった。私は今日で、勤務していた老人ホームを辞めた。今日夜勤の人お疲れ様です。よいお年を。
posted by みょうみょう at 22:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。