2011年12月31日

家でご飯は食べるが家族との会話はない

残業はなく、もっぱら家でご飯を食べるが家族との会話は減少

シチズンホールディングスが行った、独身女性会社員対象のアンケート結果である

1991年に行った同様のアンケートと比較すると、自宅で毎日夕食を取る人は、38%で、91年の14%の2倍以上だ。にもかかわらず、家族との会話は週3時間43分で、91年の6時間32分の半分だ。友人との通話(電話)は30分少なくなり、メールが増えている。

なんか暗い、孤独、というかんじがするのだが…
引きこもりとか…
高校生男子ってかんじ…女子社員の男子高校生化

ちなみに私は91年当時からあんまし変ってない。パソコンに向かってる時間は増えているが、会話時間がそのぶん減ってるってわけでもない。パソコンがなかったとき、何してたんだろう?謎
posted by みょうみょう at 21:36| Comment(0) | 新聞・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。