2011年12月31日

元旦の過ごし方・女性編

【女性編】2012年の元旦の過ごし方ランキング自宅でゆっくり充電したい!

今年最後のテーマは、2012年の元旦をどのように過ごすかです。もう予定が決まっている人も多いと思いますが、まだ明日の予定が決まっていないという人は、アンケート結果を参考にしてください! 年始の恒例行事が多数ランク入りしています。

Q.2012年の元旦の過ごし方を教えてください(複数回答)

1位 自宅でテレビを見ながら寝正月 39.5%
2位 神社や寺院に初詣でに行く 20.8%
3位 実家に帰省する 20.4%
4位 福袋や初売りに行く 14.6%
5位 おせちやお雑煮など正月料理を実家で楽しむ 14.0%

■自宅でテレビを見ながら寝正月……

・「外へ行っても混んでいるだろうと思い、だいたい家の中でゴロゴロしている」(23歳/商社・卸/営業職)
・「毎年帰省していたが、今年はのんびりする予定」(29歳/小売店/販売職・サービス系)
・「2日からは初売りなので、元旦はゆっくりする」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「なかなかゆっくり出来るときもないので、元旦は存分に体を休めたい」(25歳/情報・IT/技術職)
・「年末年始しか長期休みがないからゆっくりしたい」(27歳/医療・福祉/専門職)

■神社や寺院に初詣でに行く…

・「初詣ではしておかないとすっきりしない」(25歳/医療・福祉/専門職)
・「家族で毎年恒例だから」(24歳/金融・証券/事務系専門職)
・「彼氏と初詣でに行きたい」(27歳/電機/技術職)

■実家に帰省する……

・「実家で家族そろってゆっくりするのが決まりとなっている」(28歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「帰省する機会が少ないので、たまには正月から実家にいたいと思う」(27歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「彼とは会えなさそうなので、おそらく帰省して家族と初詣でに行く」(24歳/通信/販売職・サービス系)

■福袋や初売りに行く……

・「近所のスーパーに行ってはずれなしのくじ引きを引いて、運試しをするのがわが家の恒例行事」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「今年買いそびれた福袋を来年は元旦に買いに行こうと思う」(26歳/医療・福祉/事務系専門職)
・「じっと家にいるなんてもったいないし、バーゲンでストレス発散できそう」(29歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

■おせちやお雑煮など正月料理を実家で楽しむ……

・「来年の元旦が日曜なので、家族全員そろうと思うのでおせちをみんなで楽しみたい」(29歳/医療・福祉/事務系専門職)
・「お正月といえば、のんびりと自宅で家族とおせちを食べて、楽しく過ごすことが一番だと考えています」(24歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)
・「毎日慌ただしくしているので、お正月くらい家族とゆっくり過ごしたい」(24歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

総評

2012年、元旦の過ごし方で最も多かったのは、「自宅でテレビを見ながら寝正月」でした。忙しい社会人にとって年末年始は貴重な長期休暇のようで、ゆっくり過ごしたいと考えている人が多かったです。また、サービス業の人からは、「初売りに備えて体を休めたい」という声もありました。

2位は「神社や寺院に初詣でに行く」がランクイン。「毎年恒例」と解答してくれた方が多かったです。元旦に初詣でに行って、新年のお願い事をすると気持ちも引き締まり、良い1年になりそうですよね。

「福袋や初売りに行く」、「おせちやお雑煮など正月料理を実家で楽しむ」は女性編のみランクイン。元旦から初売りに行くという、活動的な人は女性に多いんですね。福袋や年始の初売りのバーゲンを楽しみにしている女性が多かったです。

また、ランクインしていませんが、既婚者の女性からはこんな声も。「夫は田舎の本家の長男なので、行かないとマズイ。本当は行きたくないんだけど! 寒いし友達もいないし。なんで嫁が行かなきゃならんのだ!」。結婚すると、そんな悩みも増えるんですねぇ……。独身の皆さん、お正月にゆっくり寝正月ができるのは今のうちだけかも!? しれません。

調査時期:2011年10月8日〜10月22日
調査対象:マイナビニュース会員
調査数:女性687名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

寝正月って言葉がなんかなつかしいな。
元旦から営業しているお店が多いのに、うちでゆっくり寝正月が1位とは意外だ。
私は実家に帰るときもあれば、仕事のときもあり、特に元旦だからといって、正月らしいことをするわけではない。仕事柄正月がないせいもあるが。来年は実家だ。その前に掃除だ…
posted by みょうみょう at 19:10| Comment(0) | 新聞・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。