2011年12月31日

意外な職場に潜む超美人

老人ホームに勤務している。(今日の夜勤明けで退職したので、勤務していたか)職場にすごくかわいい女の人がいる。最近結婚したばかりの新妻なのだが、キャバ嬢かっていうくらいかわいいのだ。初めて見たときは、こんなところで何してんだ??こんな美女がじいさん、ばあさんの世話?とビックリした。(こりゃ逆差別ってやつか?)夜勤に入るとき、日勤者の申し送りを聞くのだが、この人だと、見とれてちゃんと話がきけない。男性職員は大丈夫なのかと、いつも心配だった。おばちゃんの私でさえ、こんな状態なら、男はさぞかしと思うのだが。私は仕事が続かないほうなので、職場はよく変る。時々、信じられないような美人に遭遇する。保育所で臨時保育士として働いていたときも、同僚に、モデルかこのひとはと思うほどのキレイな子がいた。こんな子がガキの世話?ともったいなく思ったものだ。(ひどい逆差別だな…)男が10人いれば9人以上が、好き嫌いは別として、きれいだなと思う、そんなルックスなのだ。世の中容姿がすべてじゃになんてことは、わかっちゃいるけど、なんでその容姿をいかさないんだろう、って他人事ながらじれったい。もっとも、職種が決まっちゃってたら、普通の会社とかに美人がいなくなって、士気が下がるから仕事の業績が落ちてダメなんだけど…そっか、みんなの士気を高めるためにすご美人がいるのか、ガッテンです。
posted by みょうみょう at 11:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。