2011年12月30日

仕事で楽しかったこと。

今日と明日、あと2日間で今年も終わりだ。ついでに仕事も終わりだ。この1年間ぐちぐちと愚痴ばっかり言っていたが、楽しいこと、面白いことがなかったわけではない。プライベートはもちろんのこと、仕事だって面白いことはあった。今年中に思い出しとくか。私は老人ホームで働いている。特養勤務は世間で言うほど悲惨ではない。給料は安いが、仕事内容を考えればそんなもんだ。
私が仕事で一番嬉しいのは、利用者さんの笑顔…じゃないよ〜〜〜。じいさん、ばあさんが「かわいいね」と言ってくれることだ。認知症の人が多いので、年くってるのや、シミやしわとかに気づかないのだ。にっこり笑うと、かわいらしいねぇ、べっぴんやねぇ、と目を細めて言うのだ。実際のご面相はこの際、あんまし関係ない。イケメン介護士はいるが、そいつは無愛想なのでイケメンと思われていない。いい男なのに認識されていないとは、もったいないのぉ、損やのぉ。事務所が昨日で仕事納めだったので、ユニフォームを返して、私服を着ていたら、「その色いいね。今までで一番におとるよ。キレイな色や〜」と言ってくれた。専門学校のとき着ていたジャージである。申し訳ない気持がなくもなかったが、利用者さんがいいといってくれたのだ。それでいいのだ。もひとつ、これは介護士ならみんなそうだろうが、トイレでウンチが出るとほんとに嬉しい。オシッコも嬉しいがウンチには負ける。ブリブリーーッって音がして大量のウンチが出ると、おおおーーーーっとなる。他人の排泄にこれほど喜ぶなんて、介護士はやはりお目出度い。
あとは、利用者さんとのバカ話が楽しかったな。子どももそうだが、世間の一線を退いた高齢者は、ノリがよいのだ。とことんバカ話がエスカレートして、ストレスが吹っ飛ぶ。職員に対する辛口コメントも冴えていて面白い。なぜか、私が嫌いな職員を利用者さんも嫌ってて、とんでもなく面白い悪口を言うのだ。嫌いじゃない職員の場合はさりげなくフォローする。そうすると、ふーん、そんながや。悪い人じゃないがやって、聞いてくれるので面白い。じいさんばあさんて、ほんっと面白いわ。いい思い出でした。
posted by みょうみょう at 10:16| Comment(0) | 介護の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。