2011年12月30日

まっとうに働くよか安くても遊んでて失業給付をもらうほうがいいということか…

特養に勤務している。失業給付をもらいながら介護福祉士養成校に通っている人がいる。月に数回来るだけだ。今は冬休みかなんかで毎日来ている。時々しか来ないので、当然利用者の名前なんか覚えていないし、仕事もほとんどできない。利用者との「コミュニケーション」と雑用が主な仕事だ。既婚男性である。他のフロアの配属だったときは、気にもしていなかったが、自分のフロアでいっしょに仕事をするとなると目障りだ。本当に目障りなのだ。施設から給料をもらっているという自覚があるのかないのか、自分はまだきちんと業務ができないと思っているからか、名前を呼んで指示しないと、〜お願いしますと声をかけても、自分は関係ないとばかりに全く反応しない。そしてしゃあしゃあと言うのだ。今度来るときは実習なので、利用者の名前覚えないといけないですよね。じゃないと、何しに来たって思われますよね。いや、今も思われてるよ。わかんないかな。
2年ほど前、リーマンショックに端を発した世界的な不況のあおりを受けて、派遣切りが相次いだとき、介護士増量大作戦(勝手な造語)とかなんとか言って、リストラや派遣切りされた人を対象にできた制度がある。介護福祉士養成校にタダでいけますよ〜(国家資格があたるんですよ〜)、2年間の受講中失業給付もらえますよ〜、交通費もあたるんですよ〜といって、派遣切りの問題と介護業界の人手不足を一気に解決しちゃえ!といわんばかりの制度を作ったのだ。そりゃ中には真面目な人もいるさ。やる気のある人だっているさ。だけど、これだけの税金使ってやることかね?3年働けば介護福祉士の受験資格は得られるし、介護の仕事は基本無資格でできる。それでも働いてまっとうな給料をもらうよりも、タダで学校行って、賃金日額の6〜8割程度の失業給付をもらいたいってのは、ただラクしたいだけじゃないのか?独身ならまだしも、結婚して子どもまでいる人がこんなことやってるってどういうことだ?もらえる資格は介護福祉士だよ、今後給料アップの望めない職種だよ。こんなことやってるから交付金の財源なくなるんだろ。こんなしょぼい資格取得のために、税金使うなと言いたい。介護士なんて兵隊だから、金使ってじゃんじゃん増やして(実際には増えてないけど…やっぱ無理〜とか言って介護の仕事に就かないヤツが多いようだ)あとは勝手にやってくれ〜ってことか?定員割れで経営の苦しい養成校は都道府県からカネが入るし、失業ヤローは働かなくてもカネがもらえるし、受け入れる施設も県からカネは入るし、損してるのは誰だ?納税者と介護現場で働く人間か…
posted by みょうみょう at 08:28| Comment(0) | 介護の愚痴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。