2011年12月30日

久しぶりの東京

11月の終わりに、オムツ外し学会という介護セミナーに参加するため、東京へ行ってきた。すごい久しぶりで(7〜8年ぶりぐらいかもしれない)右も左もわからないのは相変わらずなのだが、人や物の多さについていけないということがわかった。お金がないので深夜バスで行き、早朝新宿駅に着いたのだが、バスを降りた途端、どこへ向かえばいいのかわからず迷った。バスの運転手が新宿駅前と言っているのだから、目の前にあるのが新宿駅なんだろうけど、大きくて長くてわからない。しばらくウロウロしてようやく、新宿駅という大きな文字をみつけて地下道を降りた。すぐにプロントをみつけて入る。コーヒーとワッフルを注文して、ふーっ、これでやっと一息つける、今日一日の予定をゆっくり立てようと思った。ところがだ、いくらも経たないうちに、どんどこ客が入ってきて、(オヤジばっかだったな)あれよあれよという間にレジの前に行列ができるじゃないか。法律相談に行列ができるのは稀なことで、早朝のチェーン店では普通のことなのか?のんびりガイドブックを広げているのがいたたまれなくなり、急いで店を出た。とりあえず上野だ!上野の公園ならこんなに人はいないはずだ!そう確信して山の手に乗ろうとするが、新宿駅が広すぎてなかなか目的のホームに行けない。トイレになんぞ行ったりするので余計わからなくなる。なんとか山手線に乗り込んで上野に着き、ほうほうのていで上野公園に逃げる。寒いせいか、ホームレスはあったかい日の当たるところにかたまっていて、点在はしていない。高齢者が散歩やジョギングをしているぐらいだ。美術館で絵を見たり、ルノワールというオヤジ御用達のような喫茶店でコーヒーを飲んだり、不忍池のほとりで鴨やすずめを眺めたりして和む。すぐ近くにある旧岩崎邸(三菱の創業者のお家だったところ)で花の嵐気分を満喫し(わかる人にはわかるんです!)向島に向かった。前編
posted by みょうみょう at 06:29| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。