2011年08月31日

今からケアマネ試験の勉強はじめます

10月下旬にケアマネ試験を受けるため、数日前からテキストを勉強し始めた。昨年受けた人がテキストを貸してくれたのだ。300ページほどの比較的薄めのポイントレッスンである。マーカーとか使ってもいいということなので、遠慮なく線を引いている。貸してくれた人は「全然勉強せんかった」と言っていたが、テキストを見る限り、学習の痕跡はない。もったいないことよ…(問題集ぐらいはやったのかもしれないが)分厚ーい正式テキストを買って勉強した人からは、「そんなテキストじゃ受からんよ」と言われた。テキストを貸してくれた人からは「今頃になってやるとこみると、自分、あんまし勉強する気ないやろ?」と言われた。お言葉ですが、この薄いテキストでも私にはいっぱいいっぱいなのです。訪問看護で働く看護師の姉が、ケアマネ試験受験のため分厚いテキストを購入したが、その厚さに仰天していた。6月ごろに買いに行ったら売り切れていたそうだ。店の人は「ちょっと前まで、ずーっとあったのに、最近バタバターっと売れた」とのこと。そんな分厚いテキストを6月ごろから読んでて大丈夫なのか?と他人事ながら心配になった。私は4〜5年前、介護の仕事に就いたばかりの頃、あまりの暇さに認知症になっては大変!と思い、福祉住環境コーディネーターという資格を取ったのだが、そんときに公式テキストを買って、こんなもんは何の役にも立たないということを知った。読むだけで疲れて頭には全く入らないのだ。試験に受かったのは、『マンガでわかる福祉住環境コーディネーター』という市販のテキストで勉強したからだ。9月ごろになってようやく勉強を始めたのは、他にやることがあって忙しかったのもあるが、「忘れる」ということを考えるとこれくらいがちょうどという思惑もあったからだ。勉強する気はちゃんとあるんです!
posted by みょうみょう at 11:02| Comment(0) | 介護の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。