2011年10月30日

はじめてのデジカメプリント

先日はじめてデジカメを店頭にある機械でプリントしてきた。絶対もたつくだろうと思い、平日の午前中を選んで行った。まずどこに何を差し込んだらいいのかわからなくて店員に聞いたら、親切に教えてくれた。やはり暇なときはいい。だが後はとても簡単で、その便利さにほほーっと感心した。つい2〜3年前まではお店にフィルムを出し、早くても1時間や半日から1日かかっていたことを思うとありがたいものだ。色も鮮やかできれいだった。私は新しいものには疎く、スマホだのフェースブックだのも聞いたことはあれどよく知らない。きっと便利なんだろうね。今でさえこうなんだから、年がいったらもっと世のなかについていけなくなって取り残されるんだろうなと思う。でもそれもいいかと思うのは年のせいだろうか?(昔からか…)便利なのはすごく嬉しくてありがたいと思う反面、それが何か?という気もするからだ。早くできるようになりました。簡単にできるようになりました。で?その結果?ぼけーっとしてる時間が増えました。ちゃんちゃん。おばはんの負け惜しみでした。
posted by みょうみょう at 13:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校生の頃は幸せを感じることができなかったようだ

先週、ケアマネ試験を受けた。会場は工業高校だった。窓際の席だったので、どんより曇った空が見えた。試験が始まるまでのあのいやーな感じのする微妙な時間に、高校の頃を思い出した。私は勉強が全然できなかった。高校までは進学するのが当たり前と思われていたので、とりあえず普通課には進んだ。だが、勉強には全く興味がなく、やっても(やってないのだが…)全くわからなかった。理解できない授業の間中席についていなければならないのはとても苦痛だった。時間がすごくもったいないと思った。かといって、何がしたいというのでもなく、毎日をうつうつと過ごしていた。部活は硬式テニスをやっていた。運動部に入るものと思い込んでいたからだ。全く上達せず、これも苦痛だった。だがやめもせず、続けていた。ヘタでも友達といるのが楽しかったのかもしれないし、続けるものと思い込んでいただけかもしれない。こんなようなことを思い出していると、あのころの自分と今の自分はどっちが幸せなんだろうと思った。高校生の頃は責任もなく、義務とは無縁だった。今はなにかと縛りが多い。働く義務や納税の義務、町内のなんやかや…だがあのころのような虚無感はない。なんか今のほうが幸せな気がする。たとえ背負うものがあっても。そう思うとなんだか元気もでてきて試験も苦にならなかった。受かってたらいいんだがな。
posted by みょうみょう at 12:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初めての胃カメラ検査

先週、協会けんぽの健診で胃カメラ検査をした。始めての経験だった。待合室に座っているとき、ちょうど目の前に貼ってあるポスターに、「当病院では鼻からもできます。多くの人が次回も鼻からがいいと言ってます」と書いてあったので、どっちがいいかと聞かれたとき、鼻からお願いした。私は口からの経験がないので、そのつらさはわからないのだが、口からだとゲーゲーがひどいらしい。鼻からでもちょっとゲーってきたし、私としてはけっこう苦しかった。ドクターが悠長に「はーい、食道過ぎて胃にきましたよー。どうですか?ポリープもないし傷もない、きれいですね〜」と言ってるのを聞き、説明はいいから早くこの管出してよ〜〜と思いつつも、なんかおかしかった。人がゲーゲーいってよだれもダーダー流して苦しそうにしてるのを尻目にバスガイドのような口調の解説が恨めしいのだが、やはりおかしいのだ。笑いをこらえていたのでさらに苦しかったよ。ようやく終って受付に行ったら、看護師から「検便取ってなかったんですか?!」と言われ、新しい容器を手渡された。なんと、取った便を忘れてきたのだ。会社からあらかじめ容器をもらっていたのに、そのことを忘れていて新たに容器をもらい、採取した後その容器がでてきて、どこかで入れ違ったようなのだ。……鼻水たらしてふらふらになりながら家に取りに帰って、なんとか時間までに提出した。もしこれが口からの胃カメラだったら、再起不能だったかもしれない。
posted by みょうみょう at 12:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハロウィンはカボチャとオバケのお祭りだね

今週のブログテーマ】今回のテーマ:ハロウィン

ハロウィンに物申します!日本のこのハロウィン騒ぎはいったいなんですか?!店屋はとにかく、保育所や幼稚園はまだしも、老人ホームまでがカボチャを飾ってハロウィン祭りとはいったいどういうことですか?!!
と言いたいところだけど、実は私もハロウィン好きなんだ〜〜〜だってカボチャとオバケという私の大好きなものが主役なんだもの、心踊らないわけないもん!!そんなら早くそう言えってか?ほんとだね。ちょっと斜に構えてみただけなんだ、でへへ。この祭り、なんかよく知らないんだけどキリスト教の行事ってわけじゃないみたいだね。キリスト教の聖者はでてくるが、元々はケルト民族の風習だとか。10月31日は死者があの世から帰ってくるらしいね。日本のお盆みたいだな。ほんとか?あやしいな…やっぱりよくわかってないよ私は。由来はともかく、お店にハロウィングッズが並ぶのがすごく楽しいね。全然怖くないオバケ柄のパッケージに包まれたチョコやビスケットは、いくつも買い込んでは人にあげたり、飾って眺めてみたり、食べたはいいがパッケージがかわいくて捨てられなかったり…チョコがこびりついてるのにもったいなくてしばらく取っておいたものもあったな。花屋にはオバケカボチャがいくつも登場し、食べられないのはもちろん、いずれ腐るのにいくつも買い込んでみたり、ほんと売り上げに貢献しているな。でもさ、オレンジ色のカボチャは脚光をあびてんのに、濃い緑の南瓜ってやつ、全然見向きもされてないね。ぼっちゃんカボチャやえびすカボチャは、同じカボチャでもハロウィンの仲間には入れてもらえないようだな。JAやスーパーでさびしそうにしていたな…キャンドルやランタン、コースター、紙皿など、オバケがこんなに怖くなくていいのか?ってくらいかわいいグッズが揃ってるよね。わが家は今カボチャとオバケだらけです。来年が楽しみだな。
posted by みょうみょう at 12:07| Comment(0) | ブログテーマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。